私たちが見ているのは8分19秒前の太陽だった!?

natural-656967_640

大昔から私たちに沢山の恩恵を与えてくれている太陽。

皆さんもほぼ毎日、太陽を目にするのではないかと思います。

しかし実は、私たちは太陽の光をリアルタイムで見ることは出来ません。

これは、光にも速度があるためです。

光は1秒間に約30万kmの速さで進みます。

少し実感がわかないかもしれませんが、約30万kmは地球7周半もの距離です。

そんな凄まじい速度で進む光は、地球にいる限りは速度を気にしなくていいのですが、広い宇宙空間ともなるとそうはいきません。

太陽は地球から約1億5000万kmも離れた距離にあるので、そこから光が地球に届くには8分19秒もの時間がかかるのです。

つまり、私たちがいつも見ている太陽は8分19秒前のものということなのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク