地球上で最強の生き物は体長1mmのクマムシ!?

lion-685134_640

地球上で一番強い生き物を挙げるとしたら、あなたは何を考えますか?

ゾウやライオン、カバを挙げるかもしれません。

実は、この地球で最強の動物は別にいます。

それは「クマムシ」という生き物です。

クマムシは体長0.5~1mm程度の小さな動物で、世界で350種、日本だけでも30種いるといわれています。

かわいい顔をしているクマムシですが、地球最強と言われている所以は、他の動物では考えられないような非常に過酷な環境でも生き残ることができるからです。

それはなんと乾燥状態であれば、気温は150℃~マイナス200℃くらいまでの幅広い温度で生きることができます。

また、水のない極度の乾燥状態でも数十年持ちこたえることができるといわれていて、空気が無い宇宙空間でも10日間生存することが確認、そしてなんと7万5000気圧にまで耐えられる……などと他の生き物では考えられないような環境でも生き長らえることができるといわれているのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク